スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の行方~決めたのは少年の家族

前回記事の「命の行方~保護活動と里親探し」
とは真逆の内容の今回のブログ
ハッピーの出番もありませんので・・・


      


数日前からの私の気がかりは
小学4年生の はぴ姉2号のクラスメートの少年のこと

なんでも少年の家の倉庫で
よその猫(野良か飼い猫かも不明)が
3匹の猫を産んだとか!!

もともと虫や魚など生き物好きの少年
相当に嬉しかったのだろう
その3にゃんこを祭りで賑わう神社だとか
いろんな所へ連れてきていた

「3にゃんこ全てを飼う」と少年が言っていたと
娘から聞いたとき私は絶句
1にゃんこだけで充分でしょ?
心底そう思った

よその家の事だけど・・・
でもどーしても気になって気になって・・・
ついつい「少年の猫はどうなった?」と連日娘に聞いていた

「オスが2匹でメスは1匹」
「1匹の猫の目やにがすごくて目が見えないみたい」
「猫の餌をあげてるんだって」
少年は隣の席の娘だけでなくクラスメートにも
色々と子猫の話をしていたらしい
「子猫は倉庫で飼ってて家はダメって
お母さんが言うんだって」
そんなことも言っていた

そんな1週間前の火曜日
「少年の子猫が1匹死んじゃった」
と帰宅した娘が教えてくれた
理由はわからないけど・・・
最近の急な冷え込みが関係したのかもしれない

「これから寒くなるのに家には入れてもらえない」
「残りの猫を預かってくれる家を探している」
「〇〇ちゃんがいいよって言ったけど
お母さんにダメって言われたんだって」

そうだよね
子供が飼うと決めても親に反対されるパターンは
昔っからの決まりごとだもの

我ながらおせっかいだなーと思いつつ
ハッピーが通院している動物病院に電話をした
この動物病院では随時猫の里親募集をしている
そしてその里親を待つ猫の回転の早いこと!を
私はよく知っていたから
(どんな頻度で通院してるのだか・・・

動物病院に問い合わせると
里親募集中の猫がいっぱいで病院受付前に置くことはできない
でもワクチンを接種し、病院のバックヤードに置くことはできる
子猫の写真があればすぐにHPに載せることもできますと

動物病院の好意的な言葉に安心し
少年の家族に電話しようとしたが・・・
里親に出すという事は
当然、少年は猫を手放すことになる
自分の猫じゃなくなることを少年が納得できるのか?

それに私がしようとしていることはお節介

それでも迷いに迷って
少年の家へ電話することを決めたのだが
こんなときに限って連絡用名簿が見つからない 

いくら探しても出てこない名簿を諦め
娘のお迎えや家事に追われてるうちに
「少年には明日、娘経由でメモを渡そう」と
私の意気込みは変わっていた

今思えば誰かに少年の電話番号を聞いてでも
少年宅に電話すべきだった


翌水曜日、動物病院の連絡先の書いたメモは娘経由で少年に渡った


そして次の木曜日と金曜日
少年は学校を休んだ


娘のクラスメートの話では
「子猫を保健所に連れていったことが原因で
少年は部屋に閉じこもっている」と

えっ???
保健所ってなんのこと?

私の頭の中に全くなかった「保健所」の言葉に
本当にびっくりした
嘘であってほしいと願いつつ
2日間も学校を休んだ少年の行動から
子猫を連れていったのは事実だろうと思っていた


      


その後私は前回記事のような日曜日を過ごした

動物愛護管理センターから引き出され
助けられた大切な命と
なんらかの理由でセンターに持ち込まれた大切な命

花ママさん達ボランティアの思いと
少年の家族の行動

全く逆の2つの事柄に遭遇し
地域新聞に掲載された花ママの
「里親が見つかることも大事ですが
犬の保護活動を知ってもらえれば
の言葉の意味が少しだけわかった気がした


      


そして2日前の月曜日
少年は学校に姿を見せた

はぴ姉2号からの話では
「センターに行けば子猫にいつでも会える」
「センターで子猫を殺さない」
と少年は言っていたらしい


結局この子猫達がどうなったかは分からない
そして少年自身も子猫と一緒に行ったセンターを
どんな場所と理解してるかはわからないが・・・
子猫の命の行方を決めたのは
間違いなく少年の家族だと私は思っている




ランキングに参加しています
 ぽちっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

スポンサーサイト

命の行方~保護活動と里親探し

サボりすぎたこのブログ
前回のリバーサイド園ヨリタの記事や
10月に入ってからのお出かけ記事も書きたいけれど・・・
今の私の心の整理を兼ねて

10月27日(日) のことを

この日は数年前まで同じ職場で働いていた友人と
海辺のホテルで絶景ランチバイキング 
IMG_2948_convert_20131029203859.jpg

IMG_2949_convert_20131029204128.jpg
美味しい広東料理と久々に会う友人とのおしゃべり
楽しい時間はあっという間に過ぎ
帰宅したのは午後4時

実は前日に地域新聞に掲載された
「保護犬の譲渡会」記事が気になっていて・・・
譲渡会を企画された花ママさんのブログ
「犬ボランティア花ママの保護日記」
度々訪問していたこともあり
急いでその会場へ向かうことにしました 

IMG_2956_convert_20131029204523.jpg
動物病院の駐車場に組み立てられたテントの下は
保護犬達とたくさんの人達で賑わっていました

花ママさん達は
飼育放棄され動物愛護センターに持ち込まれた犬や猫、
ブリーダーが手放した繁殖引退犬などを保護
そして里親探しをボランティアでされています
IMG_2958_convert_20131029204539.jpg
この写真のコは
ゴールデン・レトリバーのめぐちゃん
繁殖目的で利用されていためぐちゃんの体は
やせ細りひどい皮膚疾患を患っています

「とても酷い状態です。
ペットショップで売られる子を産むためだけに
利用された結果です・・・
皆様、めぐを見て何を思いますか・・・?
何を感じましたか・・・?」

ママさんたちのメッセージが心に突き刺さります

この日のめぐちゃんは
大人しくとてもお利口さんにしてました

忙しそうな花ママさんに半ば強引に話しかけ
ブログのリンク許可をいただき
ほんの少しの募金をして・・・
私達は譲渡会場をあとにしました


      


そして
翌日の花ママさんのブログには
譲渡会でトライアルが決まった子達として
 わんず の紹介が 

その中にはゴールデン・レトリバーのめぐちゃんも!!

預かりさん達の懸命な活動が実を結んだ
譲渡会の成功をとても嬉しく感じました 


      

譲渡会場に掲示されていたポスター
「犬の遺言」を自分のために転記しておきます
IMG_2959_convert_20131029204556.jpg

「犬の遺言」
人間は死ぬとき遺言を書いて、愛する人に全てを残すんでしょ?
ボクにもそういう事ができるならこう書くよ。
可哀想なひとりぼっちの野良犬にボクの幸せなお家を譲ります。

ボクのフードボールや豪華なボクのベッドも柔らかい枕も
オモチャも大好きな(飼い主の)膝の上も
ボクを優しく撫でてくれるその手も優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も
ボクに穏やかな最期を過ごさせてくれたその場所も
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも
ボクが死んだら「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、
もう2度とペットとは暮らさない。」って言わないで
その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで
ボクの場所をその子にあげてちょうだい。

それがボクの遺産だよ。
ボクが残す愛 それがボクが与えられる全てだから。

作者不明


愛するペットの死は悲しいものです。その悲しみを
味わいたくないから、もう犬は飼わないなんて言わないで。
あなたのワンコも、こう思っていたかも知れません。
2代目ワンコだからこそ、保護犬を飼ってあげてください。






ランキングに参加しています
 ぽちっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき
ありがとうございました



突然、ブログ閉鎖を選択したカレ

8月30日(金)

娘達の夏休み最後の平日。
午前の仕事を終え
娘達と一緒にランチに行ってきました 

ピザ、パスタ、オムライスのランチメニューの中から
はぴママが選んだのはこちら。
IMG_2013_convert_20130831150216.png
ふわとろプレミアムオムライス
ふわふわ玉子の下は五穀米。
その上にかぼちゃ、サツマイモとキノコ類たっぷりのクリームソース。
エビちゃんもプリプリしててとっても美味しかったです 

IMG_2014_convert_20130831150240.png
はぴ姉1号は チーズ入りオムライスのデミグラスソース
はぴ姉2号は なすのボロニア風ミートパスタ 

サラダ スープ ドリンクも付いていましたよ。


そんな遅いランチを楽しむ中
友人からのLINE。
「カレのブログ見た?」と。
その心配そうな言葉に私も急いでカレのブログを訪問。
ひとりの人がコメン欄に厳しい言葉を並べたようだった・・・。


    


私がカレのブログを訪問しだしてからはまだ日が浅い。
そんなカレとそのご家族と会ったのは
1週間前のDG夏祭り

カレはご自分の家族そっちのけで
ランで遊んでるわんこ達を激写してる。
しかも「かわいいぃ~」なんてつぶやきながら。
のちのカレのブログ情報によると
800枚ほどの写真を撮ったとか 
(ただしそのうちの半数はピンボケ)

このとき私のカレの印象は
ご自身のブログでもつぶやいていた
「恥ずかしがり屋」の方が強かったのでした。

その後、カレは数時間をかけご自宅に帰り
800枚の写真整理を。
そして驚いたことに
「夏祭りで写ってる本人に限り写真データを送ります」
とご自身のブログで呼びかけてくれ
更に、機械音痴の私でも一発でわかるような
とっても丁寧な説明と写真ファイルのURLを
メールしてくれたのです。

DSC_0468_convert_20130901120220.jpg
この写真はカレからいただいたもの。
ハッピーと恋犬マーチ。

きっとねかなりの時間を費やし
あの日、会場で出会ったたくさんの人達に
写真データを送ったのではないのかな?

カレのブログには
「あの日の出来事はこれでオパピ」なんて
簡単な言葉で書かれていたけど・・・
ほんとはブログ更新できないほど
他の人達のために時間を使ってたんじゃないのかな?


    


カレは「8月30日22時をもってブログを閉鎖します」
の言葉通りにすべての記事を削除された。
突然の選択と展開に今でも信じられない。

その後カレからはブログ閉鎖のお知らせが届き
そこにはいつか新たなブログをスタートすると書いてあった。
律儀なカレのことだから
過去にたった一度でも
ご自身がコメした方、コメいただいた方全員に
お知らせをしたんじゃないのかな?

そしてブログを書かなくなってからも
毎日の散歩や家にいる時には
愛犬を撮りまくってるんじゃないかな?
それこそ毎日1万枚とか。


今回のこと
カレにとってはほんとに辛い選択であったし
私が想像する以上に苦しい思いをしたのだろう。
できれば「過去を振り返らないオレ」的に
カレの中で消化されてほしいと願っています。

そしていつかカレのブログが見れる日を
心から楽しみにしています 



ランキングに参加しています
 ぽちっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき
ありがとうございました


おぉーっと!
今日から9月というのに
第2回バナーコンテストのエントリー作品が
提出されていない!!
仕方なく はぴ姉1号のために
3日間だけ時間を与えましょう 



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

花火とBBQ

8月3日(土)

はぴ家の毎年恒例となっている
隣市の花火大会観賞&バーベキュー。
まだまだ明るい午後6時30分頃から
バーベキューを開始
花火大会が始まった7時には
お腹は程良くいっぱいに。

先週の夜散歩で突然の打ち上げ花火の音に
耳を伏せながら辺りを見回したハッピー。
今まで花火や雷に怖がることがなかったので
この日の花火の音をとっても心配していたのですが
シャッターを閉めエアコンの効いた家の中で
ハッピーはご覧の通り。
IMG_9793_convert_20130803232703.jpg
いつものようにリラックス 
「なんか食べるものくれますか?」
と言いたげに見つめてきます。
そんなハッピーに一安心

でも去年、花火大会の最中にした散歩は
今年はやめておこうねと
カメラ片手に はぴ姉2号とお散歩に
綺麗な花火撮影に挑んだけどまるでダメ。
またまた新聞記事より写真を頂戴いたしました
IMG_1659_convert_20130804180516.jpg
ほんとはもっと綺麗なんだけどな・・・。

毎年のことながら散歩コースの田んぼには
花火を楽しむ車があちこちに。
そんな車の1台に
綺麗な白髪の女性が
付き添いの女性に気遣われ
車内でお弁当を食べてるのを見かけました。
混み合う隣市まで行かなくても
ここでも充分に花火を楽しめるものね

家に帰ると庭でも花火
花火を見ながら花火をするのも
我が家の恒例なんだよね。
IMG_9763_convert_20130803232521.jpg
IMG_9779_convert_20130803232632.jpg
IMG_9764_convert_20130803232558.jpg
IMG_9798_convert_20130803232728.jpg
〆はやっぱり線香花火。
(うわぁー 草がいっぱい)


花火大会のラストはとても華やか。
「ドン! ドーン!!」と
見事な音が腹に響きました(笑)
いつもは目で感じてた「〆」が
今年は耳でも感じることができ感動。
今後の花火観賞の楽しみ方が変わりそうです。


      


ハッピーのことが心配だった今回の花火大会。
へそ天してたから大丈夫だったかな。
でも家の中と外では音の感じ方が違うだろうから
これからも気を付けないといけないね。


ランキングに参加しています
 ぽちっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


☆ ☆ ☆ お ま け ☆ ☆ ☆

8月3日午前中は はぴ姉1号の表彰式でした。
なんだかCMで見たことある場面(笑)
IMG_9717_convert_20130804180840.jpg
2年半前から習い始めた国語だけが突っ走る。
今回のことが自信に繋がってくれるといいな。
IMG_9702_convert_20130803232027.jpg
おめでとね!はぴ姉1号ちゃん。


そしてもう一つのおまけ。
クセになりそな新聞記事パクリ。
こちら
七夕まつりでの「願いごとふうせん」飛ばし。
IMG_1661_convert_20130804180741.jpg
去年 初参加したのですが
とっても感動的でしたよ



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


最後まで読んでいただき
ありがとうございました

七夕まつり 真っただ中

8月3日(土)

8月の第一週目の金土日曜日の3日間は
はぴ家の地元で七夕まつりが開催されます。

これは今朝の新聞掲載写真。
IMG_1655_convert_20130803170053.jpg
街中が七夕飾りで彩られ
街の一部が歩行者天国となり
パレードやダンス、出店などで大変賑わいます


今年は童話作家の新美南吉の生誕100年。
全国各地でさまざまなイベントをしている中
はぴ家の地元でもそれらに負けまいと
多数のイベントが催されていますよ。
それもそのはず。
新美南吉が女学校の教師として務めていたころ
はぴ家の地元に在住されていたのですから。

そして先日もこんな素敵な風景に出会いました!
IMG_1518_convert_20130803164849.jpg
南吉さんの肖像画 

IMG_1512_convert_20130803164336.jpg
たくさんの作品が描かれています。

IMG_1513_convert_20130803164544.jpg
しっかりと七夕まつりもアピールされてましたよ。(笑)

実はコレ
運送業者の倉庫の壁。
IMG_1514_convert_20130803164642.jpg
もともとの古びた倉庫が大変身!!
素敵な絵に周りの雰囲気も明るくなり
道行く人たちを楽しませてくれています 


公報によるとこのようなウォールペイントが
市内に25か所できたのだとか。
いつかすべての場所を巡ってみたいなー 
そんなことを思う はぴママです。


そして本日は隣市の花火大会があります。 
はぴ家から隣市まではなんと5メートル!
花火会場とは少々離れていますが
庭でバーベキューをしながら花火を見るのが
はぴ家の楽しみ

音には比較的 ビビらないハッピーが
最近、打ち上げ花火の音に反応することがあり
ちょっと心配していましたが・・・
どうやら大丈夫そう。
(7時より花火大会始まりました)

ではそろそろ・・・
バーベキューの続きと花火見学を満喫してきまーす。


ランキングに参加しています
 ぽちっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


☆ ☆ ☆ お ま け ☆ ☆ ☆

今朝のハッピー 
IMG_1652_convert_20130803192351.jpg
バナーと同じ顔に思わず笑みが。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました


- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

はぴママ

Author:はぴママ
♪ハッピー♪
2010年4月10日生まれ。
シェルティ トライの女の子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。