スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの迷い犬 【1】

6月26日(水)

タイトルの「迷い犬」ですが
すでに飼い主さんのもとへ帰っております。
(今回は捕獲中に飼い主さん現れました)
ご安心くださいね。

「迷い犬」の話の前にまずはハッピーのことを。

    

今日は朝から雨が降り続く梅雨らしい日。
お昼過ぎに帰宅し雨の中
庭にハッピーを放す。

実はハッピー、1年程前から尿も便も
家の中のトイレでしなくなったのです。
ですから雨が降っても、たとえ台風であっても
外に連れ出しますし散歩もかかせません。
今は尿結晶の治療中なのでなおさら。
天気に関係なくできるだけ庭に出し
自由に排尿できるようにしています。

そんなハッピー、用を済ませると
屋根付きのテラスにきて自由に過ごしている。
ときには雨の中
庭に出て行き交う人を吠えたりするけどね。

晴れの日ならこの時間帯に
ボール遊びをするんだけど
さすがに雨の日はパス!
そのままハッピーを庭に放しておきました。

夕方になり雨が上がったので散歩へ 
玄関のドアを開けると・・・
DSC05749_convert_20130626224326.jpg
「まってました」 
とばかりにハッピーが!

リードを着けようとすると
DSC05751_convert_20130626224538.jpg
「あ・そ・ぼっ」 
リードをおもいっきり引っ張ってきた。
 「やばい・・・これが始まると・・・
リード着けさせてくれない・・・」 
DSC05753_convert_20130626224620.jpg

DSC05770_convert_20130626225423.jpg
力強く引っ張るハッピーから
リードを離させると・・・

今度は地面を掘り出した 
DSC05754_convert_20130626224708.jpg
なんだか知らないけど
湿った地面を掘るのが好きなハッピー。
DSC05755_convert_20130626224752.jpg
掘った後はしつこいほどに
くんくんチェック 

そして掘った穴にボールを入れたが
DSC05757_convert_20130626224829.jpg
意味不明 

そして次のターゲットは枕木 
DSC05762_convert_20130626224955.jpg
枕木の間の砂を器用にかき出す姿を
カメラで追っていたら・・・
「しまった!!」
DSC05764_convert_20130626225039.jpg
 リードを奪われてしまった 

DSC05765_convert_20130626225119.jpg
「だせ」と言ってももちろん無視 

DSC05766_convert_20130626225227.jpg

DSC05767_convert_20130626225304.jpg

DSC05768_convert_20130626225339.jpg
こんな感じにリードを引きずりまわす。
完璧にハッピーのペースで遊ばれちゃった  


    


お庭でもいっぱい 遊ばれた 遊んだし
そろそろ散歩にいかなきゃね 
DSC05772_convert_20130626225447.jpg
そしていつものコースを歩いていると・・・
あるお宅 の前で茶色の物体が動いて見える。
まさか・・・犬じゃないよね???

茶色い物体はやっぱり犬のようで
「あるお宅」の門の前をうろついていた。

この「あるお宅」。
庭に2匹の犬を放しており
散歩するときはノーリードで連れ出すし
つい数カ月前に1匹の犬が脱走し
数日後に戻ってきただとか。

そんな話を見聞きしてるからもちろん
ここの犬だ!と疑っていた。

そして「あるお宅」からけたたましい犬の鳴き声。
それも2種類の鳴き声が。

え?! ここの犬じゃないの??? 

私達に向かってくる犬に危険を感じ
ハッピーを抱っこしながら様子をうかがう。

茶色の犬の歩く雰囲気から
友達Sさん家で飼われている赤い首輪の犬によく似ている。
でもこういう時にかぎって携帯を持っていない 

一度は私達に向かってきた犬は
Sさん家の前を 通り過ぎ 
右の方向へ進み始めた。

国道へ続く道(交通量 それなりにあり)を横切り

民家の中へと姿を消して行った。

約13キロのハッピーを抱っこしながらじゃ
重くて思う通りに動けない。
だからといってハッピーを歩かせるのも危険だ。
とりあえず散歩を切り上げ
もう一度出直すことにし
国道の一本奥の農道を歩いていると
なんと!!
先ほど横切った国道へ続く道を
走っている茶色の犬が 

しかも車を伴走するかのように走っている 

このまま片側2車線の国道なんかにでたら
ひかれちゃう!死んじゃうよ!!

急いでハッピーを抱き上げ
国道まで数十メートルの所を走る犬に
「おいで!!!」 大声で呼んでみた。

私の声が届いたようで茶色の犬は
立ち止まり、今度は今来た道を猛ダッシュ 
そしてあっという間に姿を消してしまった。

    

とりあえず
ハッピーをせかしながら我が家に到着。

茶色の犬を見失ってしまったことや
近くで見たときに赤い首輪をしていなかったこともあり
この時点でSさんへの連絡はしなかった。

おやつ リード 紐 携帯 を持ち
はぴ姉2号と一緒に自転車で
茶色い犬を見失った場所へ行き
その周りを捜し始めました。

でも・・・茶色の犬はいません。

次に最初に犬を見つけた場所に向かいペダルをこぐ。
散歩中らしい前方を歩いている女性2人(1人は犬連れ)
を抜かすときに思い切って
「茶色の犬を見かけませんでしたか?」
と声を掛ける。

白い犬を連れた女性は「見なかった」と。
そしてもう1人の女性は
「さっきフラフラしてるのを見た」とのこと 

女性達と「迷い犬がフラフラしていることが怖いこと」
「できれば保護して飼い主に戻したいこと」など話していると
突然 「そこに茶色い犬!」
1人の女性が声をあげた。

女性の指さす方に振り向くと
私と はぴ姉2号の後方の道に
茶色の犬が立ち止まっていた 

ノーリードの知らない犬に
手を差し出すのは正直とても怖い 
持ってきたおやつを犬の近くに
投げてやると予想外に
尻尾を振りながら食べ始めました。

おやつを撒きながら犬に少しずつ近づこう・・・
っと その時です!
急に犬が女性2人に向かい歩きだしました。

私も振り返り 女性達を見ると
いつの間にいたのでしょうか。
チェーンを手にした男性が立っていたのです。
犬は男性に近づき尻尾をブンブン振っています。
男性は「首輪が切れて逃げてしまった」と。
その男性、よく見ると友達Sさんのご主人でした。

男性からはそれ以上の言葉もなく
犬にチェーンを着けご自宅へ帰っていきました。
なので詳しいことは全くわからないけど
とにかくよかった!
あっさりと飼い主が見つかったのですから 

女性達に足を停めてしまったことを謝り
私と はぴ姉2号は家に帰ることにしました。


    


1回で記事をまとめようとしましたが断念。
長くなりすぎたので 次回に続きます 



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています
 ぽちっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

 
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

はぴママ

Author:はぴママ
♪ハッピー♪
2010年4月10日生まれ。
シェルティ トライの女の子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。