スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの迷い犬 【2】

6月26日(水)
前回の「茶色の迷い犬」の話の続きです。
 

    


家に着き、友達のSさんには
私が見たことをメールした。
めでたし、めでたしで終わったのだから
Sさんに報告しなくてもよかったかもしれない。

あのときご主人が現れた場所は
Sさん家から20メートルも離れていなかった。
だから自分の家の周りにずっといただなんて
思ってほしくなかった。
そんな私の意地がメールをさせた。

今、思い返してみると
茶色の犬は
Sさんの家から半径300メートル以内
さまよっていたように思う。
速度もとても速かったと思う。
(走っていたし)

なにより驚いたことは
自分の家の前を素通り したことだった。
(この事実は写真を見て気付いた)


    


Sさんからのメールの返事には
「首輪が切れたこと」
「おじいちゃんが犬をとても可愛がっていること」
「そのおじいちゃんが旅行中であること」
などが書かれていた。

昨年の秋だったかな?
ハッピーとの散歩中にノーリードの犬 
( どんだけマナーの悪い地域なんだろ・・・ )
に追いかけ回され心底怖い思いをしているので
国道に向かって走っていく犬を見たときに
すぐに「おいで!」
と呼ぶことができなかった。
呼んだことで私達に向かってきたらどうしよう?!
正直、そう思ってしまった。
茶色の犬が交通事故に合うかもしれない・・・
それよりも自分とハッピーのことを優先してしまった。

なにもなかったからよかったけれど。
もしものコトが起っていたら
今頃おじちゃんはとても悲しんでいただろうな・・・


    


一夜明けた昨日(27日)の夕方の散歩。
茶色の犬は
いつもの場所に
いつものように繋がれていた。
IMG_1215_convert_20130628014640.jpg
そうそう。ここがキミの居場所なんだよ。


    


そして夜の散歩では
真っ暗闇の中にすれ違った女性に
「この前の犬はどこの犬だったの?」
唐突に聞かれた。

きっと昨日の茶色の犬だろうと
「この近くの方でした」と答えたが・・・
まてよ。
あの白い犬を保護したときに
農作業をしていた女性がいたっけ。
もしかしたら
あなたはあの時の方???

話してる相手が分からないなんて
ほんとに失礼な はぴママだね。
でもこんな風に気にかけていただけたことを
ありがたいなと感じたのでした  

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています
 ぽちっとしてね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

 
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

はぴママ

Author:はぴママ
♪ハッピー♪
2010年4月10日生まれ。
シェルティ トライの女の子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。